スポンサーリンク
Booking.com

[baby]保育所決まりました!

Life

気付いたら保育所決まってました!

先日、保育所関係の保護者向け集会があったので行ってきました!区役所に行くのは、保育所を申し込んだ8月末以来。もちろん行ったときには保育所が決まってるとも一切思わず。なぜならば『もし決まったら2週間後には手紙が送られます!』と言われてから、既に1ヶ月以上経っていたから。

集会自体は、主にわたしの申し込んだパリ3区の現状について。パリは20区あるどの区も子どもが増えていて、東京と同じく、3歳までの保活は大変とのこと…。ちなみに3歳からは99%が入所する幼稚園的なものがあり、マクロン大統領においては義務教育化すると言ってます。さて、内容…。
・どこの保育所も満員であること
・入りたければ引っ越しを勧める(嘘でしょ!
・Halte Garderieという半日預かりであれば空きがあるということ

わたしは自営業なので、もう最悪、Garderieでもいいかなと思っていたのですが、その集会の帰り際、家族窓口の扉を見たら、保育所入所者リストが張り出されてるではないですか!!!!

最初は、わからず見てたのが、よくよく見ると、娘の誕生日が!!!その日は、申し込み書類も持ってなかったので、書類番号だけ写して帰宅しました。ちなみに3区では、入所できたのが21人、ウエイティングリストが10人、これ以外に申し込みしたけど載ってない人が多数居ると思われます。

改めて区役所訪問

書類が結局見つからず!(ぇw)でも直接行ってきました!!そういう融通は利くフランス!!!そして、確認してほしいと受け付けのマダムに言うと、『すごく大勢が申し込んでるのよ』とか『同じ誕生日なんて沢山居るのよ』とか言われ、戦々恐々としてたのですが、わたしは、うちだ!!という確信がなぜかあり…。

そして確認してもらうと、やはりうちの娘でした!!!わーーーい!!!

確信していた理由としては、
・シングルマザー家庭であること
・給与がわたしのみの生計であること(別居でも養育費等を参入される)
・住んでいる11区ではなく、比較的裕福な3区で申し込んだこと
などです。

そもそも、わたしが住んでいるのは、店のある3区と隣接する11区なのですが、3区より11区のほうが面積が広い上、子どもも多いです。しかも、給与の平均額が3区より低いため、わたしにとっては不利になります。そこで、店がある3区で申請することにしました。準備した書類は以下。
・わたし&認知者の身分証コピー
・住居証明(EDFのコピー)
・acte de naissance(出生証明書)
・CAFのattestation
・去年の納税証明

要らなかったのは
・Livret du familleのコピー
でした!!

11区じゃなくて3区で申し込んだ戦略勝ちだったかな???というわけで、ひとまず保活終わりです。あとは手紙を待つのみ…。手紙が来なかったら直接保育所に行けとのことでした。なんということでしょう!! #フランスあるある

また保育所の件はレポートします。

スポンサーリンク
Booking.com
Life
スポンサーリンク
admin-hirokoをフォローする
田淵寛子のパリ珍道中

コメント